ECO-kagu of 菊地家具製作所

ECO-kagu.

ECO家具タイトル.jpg

当社標準仕様 Standard Specification

 当社の家具の芯材(パネルの骨組みとなる部分)は、天然木の米ヒバ材を使用しています。それは、強度・耐湿性・防虫性・無害(VOC等の発散が無い)を考えた上で、標準仕様として採用しています。天然木である米ヒバからは、有害物質が発散されない為、家具自体から発散されるVOCを大幅に減らす事が出来ると共に、強度もあり湿気等にも強い事から、長い間、高い品質を保つ事が可能です。


空気触媒『セルフィール』 Selfeel

100%天然ミネラル無色透明無臭の液体。お部屋の壁や天井・家具等に噴霧するだけで、空気中の有害物質を分解。消臭・抗菌・防カビ・防汚・抗ウィルス・有害物質の分解・マイナスイオンの7つのパワーを発揮。光の届きにくい場所や夜間でも、空気のある所ならどんな場所でも24時間機能し続けます。


当社標準仕様 + 『セルフィール』 = 空気触媒「ECO家具」。

 2つのパワーを融合!!空気触媒「ECO家具」は、利用される方が長期間安心して使用して頂くための強度と安全性を考えた当社標準仕様とセルフィールが持つ7つのパワーを組み合わせる事で誕生した『高性能環境対応家具』です。


LinkIcon空気触媒「ECO家具」カタログはこちら・・・